おっとりしてて知的な保育士さん 実は超がつくドスケベ… ヨダレと涙と本気汁を撒き散らし、めちゃくちゃになりました

メガネが似合う保育士さんです。インタビューでは好きな文学作品とか保育現場の実情などいろんな話をしてもらいました。話し方や一挙手一投足がしっとり色っぽくてなんかとてつもなくエロそうです。で、その後の本番ですが、我々(スタッフ)の想像をはるかに超えるドスケベさでした。まさに淫獣です。壮絶にイキ狂う変態女子をぜひご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする